「言葉の語源」の記事一覧

「腹の虫がおさまらない」の「虫」って何だろう?

何気なく使っている言葉。意味はもう、体の一部になっているほどにわかっている。それなのに、「その言葉って、どうしてそういう言い方をするの?」とあらためて聞かれたとき、「う~ん、どうしてだろう・・・?」と考え込んでしまうこと・・・

令和(れいわ)とは

2019年5月1日(水曜日)、令和時代の始まりです。 この歴史的瞬間に立ち会えたことに感謝し、 ここに 「令和」に関することを書き留めておこうと思います。 ①前半の記事は 2019年(令和元年)5月1日(水曜日)の 日経・・・

「さようなら」の意味とは?

NHKの「チコちゃんに叱られる」という番組で興味深い内容を放送していました。 テーマは<日本人は別れる時に「さようなら」と言うのはなぜか?> そして、その回答は「これまでは こうだったんだから、そうであるならば、このあと・・・

藤井聡太七段の節目「せつもく」

 節目「ふしめ」と「せつもく」の違いは? 将棋の最年少プロである 藤井聡太六段(15歳)が 昨日(2018年5月18日) 第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝で勝利し、 七段となりました。 おめでとうございます。 公式戦・・・

閑古鳥と鳩時計

閑古鳥が鳴く 「閑古鳥(かんこどり)が鳴く」とは、 「このレストラン、閑古鳥が鳴いているね。潰れちゃうんじゃないの・・・」 のように、お客さんが全くいなくて、さびれている様子を表しています。 閑古鳥とは? では、閑古鳥と・・・

言葉の語源

江戸前とは 今、江戸前と言うと、東京湾でとれる魚介のことですね。 でも、江戸時代は、鰻のことを指していたようです。 関東のウナギと関西のウナギの調理法の違い 関東と関西では ウナギの「さばき方」と「焼き方」が違ってきます・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ