やる気UP!三日坊主にさせない科学的な勉強法の秘訣

 

もう、眠いなんて言わせない!

終了しました

 

 

 

 

 

 

●こんなに頑張って授業準備をしたのに、
学生はちっとも集中してくれない・・・

つまらなそうな顔をしている・・・

スマホばかり見ている・・・

こんな辛い経験をしたことはありませんか?

反対に
もし、やる気スイッチがあって、
そのボタンを押すと、

勉強したくて、したくて、
学生の目がキラキラ輝き始める
そんな夢みたいな方法はないのだろうか
と、考えたことはありませんか?

そのやる気スイッチ
あるんです!

一人ひとり違う場所にあるので
わかりにくいのかもしれません。

でも、どんな学習者でも
やる気がぐんぐんアップする方法が
あるんです。

そのうえ、
効果は科学的にも実証済み

そんな夢ではない現実の方法
一緒に学んでみませんか?

 

 

 

 

 

この講座では心理学、教育工学の分野で
すでに効果があると実証済みの方法を学びます。

人間のやる気をアップさせ、
しかも
持続させる方法は、研究がますます進み、
新しい事実が次々と明らかになっています。

そんな最新のスキルを身に付けて、
どんどん学生の学習意欲を引き出していきましょう。

 

 

ここをクリックすると、申し込みフォームに移動します。
↓↓↓
申し込みフォーム

 

こんな思いをお持ちの方は、ぜひ読み進めてください。

 

●学生が、いつも眠そうだ

●授業が始まると、スマホを取り出し、見始める

●日本に来たての頃は、あんなにやる気があったのに、
今は見る影もない・・どうしてだろう・・

●学期初めは勉強に燃えている様子だったのに、
一か月、二か月と時間がたつうちに、どんどんやる気がなくなっていく。
どうしたらいいんだろう

●しっかりほめているつもりなのに、暖簾に腕押しのようだ。
もっと学生の心に刺さるほめ方はないのだろうか・・・

 

そして、あなた自身もこんな体験がありませんか。

4月から英語の勉強をしようと思い立ち、NHKの講座のテキストを購入。

 

 

 

 

最初はやる気満々だったのに、5月のテキストは・・・?

たった一か月でやる気は消え失せ・・・
そして
「なんて自分は意志が弱いんだろう」と
自己嫌悪が始まる・・・

こうしたことは、誰にでもあるのではないでしょうか。

それは意志が弱いのでは
ありません!

やる気を維持させる方法を知らなかっただけです。

やる気を起こす方法と、
やる気を持続させる方法とは、全く違うのです。

適切な方法を用いれば、
一度火のついた「やる気」は消えません。

5月、6月、7月と
ずっと勉強し続けることができるのです。

また
「ダイエットしたいなあ」と思ったことはありませんか?

でも、
三日坊主で終わってしまった・・・

あるいは
ダイエット本を買っただけで、
何もしなかった・・・

ダイエット、
したいんだけど、
どうも第一歩が踏み出せない・・・

 

こんな経験も
多くの方が持っていると思います。

これも決して
「意志が弱い」からではありません。

方法が間違っていただけです。

この講座に参加すると
こんなお悩みも解決できるかもしれません!

「学習意欲を惹き起こし、やり続けさせる」

この方法は自分自身にも応用できるからです。

そして
子供のいる方には是非この方法を使って、
「ゲーム三昧」から
「勉強大好き!」に変身させてください。

大変身させるには正しいステップがあります。

一挙に大好き!まではいきません。

 

 

 

 

 

しかしながら
適切な方法で行えば
確実に階段を登れます。

その時には
教師や親の声がけがとても大切になってきます。

大切な声がけ・質問(フィードバック)

例えば子供の時、親から
勉強しなさい」と言われ、
一気にやる気がそがれてしまった・・・

こんなことがありませんでしたか?

教師の声がけは
学生の「やる気」と
密接な関係にあります。

 

自分で良かれと思って発した一言
学生のやる気を消してしまう
ということが起こります。

先生の側に
どんなに熱意があっても、
どんなに応援する気持ちがあっても、

かける言葉を間違えてしまうと
取り返しのつかないことが起こる可能性があります。

また、反対に
教師の一言が学生のやる気に
火をつけることもできるのです。

声がけは
「いつ(どのタイミングで)」「どのように」
行うのかが非常に大切です。

やる気を起こし、維持するための
大事なポイントとなります。

 

この講座では
そんな声がけの方法を丁寧に、具体例を挙げながら
学んでいきます。

どんな声がけ・質問をするのかは
「コーチング」のスキルがとても役に立つのです。

そして
どのタイミングで声がけするのかは
心理学の理論が役立ちます。

この声がけ・質問(フィードバック)のスキルを
知っているのと知らないのとでは
授業が180度変わります。

心理学・教育学の理論を学び、
コーチングのスキルを使って、実践すれば
「鬼に金棒」です。

 

この講座ではこんなことをお伝えします

  • 学習者のやる気スイッチの入れ方
  • 学習意欲をずっと維持させる方法
  • 学習者への適切な声のかけ方
    (ほめ方・叱り方・フィードバックのスキル)
  • 長期間のやる気維持の方法だけでなく、
    一日の授業で学生をやる気にさせる方法
  • ワクワク授業を創る12の方法

 

💛このセミナーのうれしい特典💛

「楽しい」と「わかりやすい」

とかく心理学の研究論文は難解です。
でも、安心してください。

この講座では
難解な理論を
明日の授業に、すぐ使えるよう、
お伝えしていきます。

しかも、
みんなでワイワイ楽しみながらです。

自分にも子供にも応用可能

やる気スイッチを入れ、
やる気を持続させる方法は
学生だけでなく、自分自身にも応用できます

今まであきらめていたダイエットや英会話

それが続くようになったら、
人生が変わるかもしれません。

具体例の中から声がけ法が学べます

「抽象的」ではなく、
具体的な例を一つ一つ取り上げて、
どうほめ、どう声がけしていくのかを学びます。
そして、
どの理論を応用した結果なのかも、しっかり押さえていきます。

とても実践的でありながら、応用の効く講座です。

 

ワクワク授業をするためのチェックシート付

授業の中でどんな工夫をしたら
学生のやる気を惹きだせるのか、
わかりやすいチェックシートをお渡しします。

その項目に✓を入れて、
どこができていて、どこが足りていないのか、
それが明確になれば
授業設計がとても楽しくなります。

チェック数が多くなればなるほど、
学生の目が輝く、ワクワク授業になりますね。

 

📚参加条件

1.ZOOMを使って開催します。
セミナー時間が長くなっていますので、
パソコンでご参加ください。

2.仁子(にご)のセミナーは
お互いに顔を見ながら言葉を交わします。

ベースはお互いへの信頼です

セキュリティーのためにも
自分の顔を出せる方、
自分の名前を出せる方

のみの参加となります。

 

📚受講案内

お申込みとお支払い

お支払いは銀行振り込みとなっています。
振り込みの際には
講座を申し込まれた方のお名前をご記入ください。
よろしくお願いいたします。
(※振込手数料は含まれておりません。ご負担願います)

キャンセルについて

※参加費用お支払後のキャンセルにつきましては、
ご返金はいたしておりませんが、
次回のセミナーに振り替えることができますので
ご安心ください。
ただし、
セミナーによっては
次回開催を予定していない場合があります。
その場合は、
受講料が同額の別の講座にて
振り替えを承ります。

 

📚セミナーのタイムスケジュール

*終了時間は前後することがあります。
お時間の余裕をもってご参加ください。

 講座日  講座時間
前 半 12月11日(土) 午後1:00~4:30
後 半 12月18日(土) 午後1:00~4:30

 

📚セミナー料金

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

📚申し込み方法

※Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、mac.com)や、
携帯キャリア系メールアドレス(docomo、au(ezweb)、softbank等)は
メールを受け取ることができない可能性があります。

このフォームにご記入ください。

    ●日程(必須)

    ●本講座をどうやって知りましたか (必須)

    ●都道府県 or 在住の国名

     

    ではではニゴでした。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ