難関項目「~のです」の攻略

満席御礼
●ただいま、キャンセル待ちとなってしまいますが、
よろしかったら、お申し込みください。

3月29日(金)・4月5日(金)のセミナーについて

「~のです」の文法解析と授業への導入方法

日時:3月29日(金)・4月5日(金)

*両日とも同じ内容になります。

13:30~16:30

場所:東京都台東区浅草 最寄駅
●地下鉄銀座線「浅草駅」 徒歩7分
●都営浅草線「浅草駅」 徒歩15分
●東武スカイツリーライン「浅草駅」 徒歩6分

料金:3000円 (当日お支払い願います)

セミナー内容

このセミナーは、こんな方に来ていただけたら、満足していただけるのではないかと思います。

  • 日本語教師の方。
  • もう一度、基本に立ち返ってみたい方。
  • 日本語教師養成講座に通っている方。
  • 日本語を教えるボランティアをなさっている方。
  • 「~のです」の詳しい文法を知りたい方。
  • 「~のです」の授業での導入方法を知りたい方。
  • 初級日本語・表現項目の問題点を知りたい方。
  • 学習者の「わからないと使えない」表現項目のずれを知りたい方

「~のです」は
学習者が使えるようにならない代表選手です。

 そこには
日本語テキストの隠された問題があります。

そこで、今回はまず、
「のです」だけでなく、テキストが原因で
問題があるとされている表現を洗い出します。 

そして、
どうしてそうなってしまったのか、
その根本を明らかにし、
どう解決していったらいいのかを考えます。

「~のです」
テキストの課題がクリアーされなければ
使えるようにさせることが難しい表現です。

ーーー<セミナーの具体的内容>ーーーーーーーー

第一に
テキスト自体の課題を観察します。

第二に
多様な意味を持つ
「~のです」表現の文法を分析し、
「のです」の本質をあぶりだします。 

第三に
数冊のテキストを比較しながら、
重要視すべき点はどこなのかを
明らかにしていきます。

 最後は
第一から第三までの分析をもとに、
それを授業の中に
どう反映させていくのかを考えます。

そして、
具体的な導入方法を提案していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうした内容にご興味のある方は
是非、セミナーに参加してみてください。

また、
セミナー後に懇親会を開きたいと思っています。

(もちろん、参加自由です)

そこで、
日頃疑問に思っていることや、お困りごとなどの
あるかたは、遠慮なくおっしゃってください。
できる限りお力になりたいと思います。

どうぞ、気軽に声をかけてくださいね。

また、日本語教師同士、情報を交換できる
とてもいい機会だと思います。

気の合う仲間を見つけてみてください。

今回の参加定員は15名となっております。
お申し込み順に確定していきますので、
参加を希望なさる方は、お早めにお願いいたします。

また、
今回のセミナーは
3月29日(金)4月5日(金)2回
開催されますので、どちらに参加なさりたいのか
お書きください。

それでは、当日お会いできることを楽しみにしています。

仁子(にご)真裕美

サブコンテンツ

このページの先頭へ