無料メールセミナー(感動授業の法則)

無料メールセミナー【感動授業の法則】
のお申し込みはこちらから

 

 

感動授業をするための法則とは

「授業が単調になって、学生がつまらなそうな顔をしている」と
と感じたことはありませんか?

「もう少し、スキルアップしたいなあ」

「もっと、違う教え方を試してみたい」

「自分の教え方、これでいいのかなあ」

このようなことが、頭をよぎったら、
この無料メールセミナー(感動授業の法則)は、
お役にたてるかもしれません。

実際の授業で使える、具体的な方法を
このメールセミナーに、まとめてみました。

クラス運営をスムースにし、心躍る授業をするためのエッセンスです。

無料で公開しています。

>>無料メールセミナー(感動授業の法則)は、
こちらからお申し込みできます。

無料メールセミナー(感動授業の法則)目次

 

(1)どうして、「この先生は頼りないない」と思われてしまうのか?
*学習者の信頼を得られない理由とは?
*学習者が生き生きとする授業とは?
*どうして、上手に教えられないのか?
(2)学習者を巻き込む授業をするためには学習者をどう理解するのか?
*学習者が一番求めているものとは?
*学習者のやる気を高めるには?
*学習者のやる気を引き出す具体的な方法とは?
(3)学習者を「寝かさない、おしゃべりさせない」秘訣はあるのか?
*おしゃべりは、どうして起こるのか?
*居眠りは、どうして起こるのか?
*学習者を注意しながら、反対に、やる気にさせてしまう方法とは?
(4)やる気のある学習者へと変える「三種の神器」とは?
*学習者が自ら自発的に態度を改める方法とは?
*学習者をやる気にさせる、心に響くほめ方とは?
*学習者を惹きつけるアイコンタクトとは?
(5)ガラッと授業を変えられる、その指名方法とは?
*学習者をやる気にさせる指名方法はあるのか?
*その指名方法は、いつ、どんな時に使うのか?
(6)教師の動きによって、クラスをコントロールする秘訣とは?
*学習者の気持ちは、教師の立ち位置で変えられるのか?
*学生を集中させる板書法とは?
*教師の教室内での動き方で、授業は変えられるのか?
(7)どんな教師が学習者を魅了するのか?
*どんな表情が学習者を惹きつけるのか?
*どんなジェスチャーが、授業をわかりやすくするのか?
(8)いい授業をするためには、どんな「声」が必要か?
*自分の口癖を知ろう!
*えっ!口癖が文化摩擦を引き起こすって、本当?
*えっ!終助詞の使い方で、日本人を怒らせているって本当?
*自分の口癖を直す方法とは?
*口癖とアクセント、プロミネンス。
(9)魅力ある授業を作り上げるための方法とは?
*学生をやる気にさせるために欠かせない、学習スタイル理論の活用方法とは?
*学生の理解力を格段に向上させる、対人スタイル理論の活用方法とは?
*授業にノウハウを活かす上で、何が一番大切か?

 

母国語が日本語ではないけれど、日本語を教えていらっしゃる方へ

この漢字どう読むの

 

 

 

 

無料メールセミナー(感動授業の法則)は、読んでみたいけれど、
「読めない漢字があったら、どうしよう・・・・・・」
と、思っているかたへ。

大丈夫です。

メールで「この漢字が読めません」と言ってくだされば、
すぐにルビ付き漢字を送ります。

遠慮なさらずに、どしどし、お申し付けくださいね。

無料メールセミナー(感動授業の法則)を
ご希望の方は下をクリックしてください

無料メールセミナー

無料メールセミナー【感動授業の法則】

サブコンテンツ

このページの先頭へ